ピラティスインストラクター資格の活かし方

仕事にもプライベートにもメリットがたくさんあります。

なぜピラティスインストラクター資格を取得を目指そうと思っていますか?

・自分のために学ぶ 
・家族、親しい友人など自分の周りの人たちに自宅で教えたい
・すでにボディーワーカーで、ピラティスの要素をテクニックとして取り入れたい
・会社員をしながら週末だけ教えたい
・ピラティススタジオやフィットネスクラブの講師として働きたい
・自分のスタジオを持ちたい
・主婦をしながら、ママ友達に公民館などで教えたい
 

理由は様々だと思いますが、資格をとって間違いはありません
まず自分のカラダを理解しているので、少し不調が出ても調整ができる。
周りの人達にもそれを伝えられます。
自分に近い人達が元気でハッピーでいられるのは素敵な事ですよね!

必ずしもピラティスインストラクターとして生計を立てなくてもOK。
資格取得後の活用方法はあなたらしく、自由に考えてください

私は性格上いつも動き回ってるタイプではないので、フリーランスインストラクターのように場所を移動して教えるよりは自分のスタジオを持ったのは自分に合っているのだと思います。

自分の場所を持てて、好きな事を伝えているだけで感謝され、レッスン後の皆さんの笑顔を見ると本当に幸せを感じます。


ピラティスインストラクターとして生計を立てる場合、収入は以下で条件によって変わります:

・地域
・場所(フィットネスクラブ、ピラティススタジオ、自分のスタジオ)
・グループまたはプライベートレッスン
・社員またはフリーランス

ピラティススタジオやフィットネスクラブで採用された場合は一本3,000円~5,000円が相場でしょう。
各クラブで異なると思いますが、レギュラーでレッスンを何本させてもらうのか、そこだけか他のスタジオと掛け持ちでするかで収入は大きく変わってきます。

開業した場合は、自分の努力がそのまま返ってきますのでやりがいがとても大きいです。
プライベート専門、少人数のグループ、マシンのグループも行うかどうかで単価も変わりますので、どんなスタジオにしたいかのイメージをもって計画してください。


どんな形にせよ、自分にとって、そして伝える相手にとって好い事しかありませんよ!

 

written by Nagi Takahashi