ジョセフ・ピラティスに一番近い存在

ジョセフ・ピラティスに一番近いと称賛されるブレット・ハワード氏

 


ブレットが他のピラティスインストラクターと何が違うかと聞いたところ、一番最初に返ってきたのが

「アメリカで最も歴史が長い講師育成コースはロマーナがジョセフピラティスとの長年の経験をもとに作り上げたNew York Pilates Studio講師育成プログラムです。
今日のピラティス界で活躍する多くの講師陣がこのプログラムを修了しました。私もその一人です。
私は教育監督としてそのプログラムを引き継ぎ、講師育成に励むと同時に、日々スタジオで様々なタイプのクライアントの指導にあたり、数多くのワークショップをアメリカ国内、そして世界中で提供しています。」


長年ジョセフ・ピラティスと一緒だったロマーナの後継者として原点に近いスタイルを継承している事にとても誇りを持っています。
 

日本にはアメリカ西海岸のピラティススタイルの団体がほとんどなのが現状です。それらはジョセフ・ピラティスが行っていた形から変化しており、商品化という感覚が強くなったことでピラティスの根幹の部分が薄れてきていると私達は感じております。

ルーツを知らずにピラティスを語って良いのでしょうか?


色んなスタイルのピラティスがあるのはとても素晴らしい事ですが、ピラティスを広める者してルーツを知っておくのは必要だと考えます。


今回のワークショップでは原点に近いピラティスアプローチを通常より少人数で学べます。
またとない機会となりますので、お早めのお申し込みをお勧めいたします。

http://www.jcfa-stores.com/category/ワークショップ