ピラティスインストラクターになって思うこと。

ピラティスインストラクターになって思うこと。

私の場合、体調を崩して始めたピラティスが天職となりました。

自分がカラダ・精神面で元気になるのはもちろん、ほかにもこんな事が:

・周りの人たちもカラダが調整され、笑顔になる
・人生のイベント(結婚・妊娠・出産など)のサポートができる
・手に職をつけられる
・仕事にやりがいがある
・好きな事を伝えながら楽しく収入が得られる


これはどんなインストラクターでも可能なことです。

ピラティスインストラクター, 資格, 養成コース

CNNが行った調査 "Best Jobs in America" でピラティス・ヨガインストラクターはトップ10に入っています。
QOL評価では「自己満足度、社会への貢献、ストレスが低い」ですべてA評価。

これって凄いですよね!

私が10年前にスタジオで働き始めた時はOLからピラティスインストラクターへの転身は珍しかったですが、仕事をしながら資格を取得、その後インストラクターとして転身する方も増えたと思います。


色んな不安があると思いますが、みんな最初は未経験です。

「動きがあまり良くない。。」と思っている方、身体は変わります。
私は何人もの身体の変化を見てきています!
 

道のりは短くはないですが、努力した分は必ず戻ってきます。
レッスン後の皆さんの笑顔を見ると、本当にピラティスインストラクターになって良かったなと改めて思います。
日本にもっと素敵なインストラクターが増えることを願ってます。