いつでもピラティス - Pilates anytime, anywhere

7月3日に発売された
PABAピラティスマスタートレーナー平島久弥監修の
【いつでもピラティス】

もう購入して頂けました^^?
発売約1か月が経ち、色んな方がSNSにアップして下さってます。

ピラティスやっている方、やっていない方も声を揃えて感想を下さってるのはその
 

分かりやすさ✨

一般の方に伝える時でも、インストラクターを目指す生徒さんに指導する時でも、
PABAピラティスが一番重視する点です。


ピラティスは深いですが、考え方はとてもシンプルです。

マットピラティス、マシンピラティスに関わらず、どのピラティスエクササイズも始動する場所は同じです。
身体の深層部(インナーユニット)から動き始めれば四肢は自由に動きます。
もちろん実際の動きを出す筋肉は表層筋が使われる場合があります。

PABAピラティスマットインストラクター養成コースでも、身体の使い方の”法則”というものを学ぶと生徒さんの動きはもちろん良くなります。
それと同時に実際にインストラクターとして指導し始めた時に、その動きが正しいのか、効果をあげるにはどのようにすればいいかが考えられます。
また、日常的に気をつけてもらう事や簡単に出来る宿題も出せるようになります。
そのクライアントさんに

”自らの意識を呼び覚まして本来の動きを取り戻す。” (いつでもピラティス p.8)

事をしてもらえる指導者になれます。
 

nagitakahashi