shutterstock_421854916 (2).jpg

ピラティスの原理原則・基本となる姿勢や正しいカラダの動き・基礎解剖学・マットエクササイズ

マットコース期間

カリキュラム全5日間(計30時間)+ 試験日全日程6日間

実技内容

マットワークに関する指導法論/ エクササイズの解説

講義内容

マットワークに関する指導法論 / 解剖学 / 身体の症状


DAY 1

  • ピラティスの原理原則
  • PABAピラティス10の原則
  • 骨盤のポジション、骨盤部に関わる筋肉群
  • エクササイズの説明、キューイングのポイント
  • 初級レベルのエクササイズ

DAY 2

  • 動作面・軸の種類
  • 関節の種類と動作
  • 人体の重心について
  • 筋肉の種類
  • 骨格筋の構造
  • 姿勢を作る筋肉、動作を作る筋肉
  • キューイングの種類
  • 初級〜中級レベルのエクササイズ

DAY 3

  • 主動筋、拮抗筋、安定筋、共同筋の解説
  • 筋収縮の種類
  • 姿勢評価(理想的なアライメント、代表的な悪い姿勢の特徴)
  • 正しいアライメントの仕組み
  • トランジション、タクタイルの技術の習得
  • 中級レベルのエクササイズ

DAY 4

  • エクササイズの応用(モディフィケーション、プロップス)
  • 体幹強化
  • 体幹強化の効果的なエクササイズ
  • 禁忌運動とは1時間のセッションの構成法
  • 中~上級レベルのエクササイズ

DAY 5

  • 指導者として(考慮する基本事項)
  • 目標設定と達成
  • エクササイズの選択
  • ペースとリズム
  • ピラティスの歴史
  • 上級レベルのエクササイズ

DAY 6

  • 最終試験 / 筆記・実技・ティーチングテスト

試験

中間試験 / 筆記

最終試験 / 筆記・実技・ティーチングテスト

インストラクター認定を受ける必須要項時間

指導練習30時間 / レッスン見学15時間 / 自己練習20時間

費用

全6日間30時間のマット講習/ 最終試験・実技 / 筆記を含む 267,000円- 税別

※担当インストラクターにより、日数・時間変更あり

コース概要・特典

受講料には下記が含まれます。

講義+試験受講料 (筆記・実技・資格試験受験料)
・再試験1回まで無料
・PABA Japan 入会金
・テキスト
・提携スタジオでのオブザベーション及び自主練習(要予約)